ホーム > 趣味 > ドライブ・散策 >
2016-05-07:初稿

青根温泉 古賀政男先生の足跡を訪ねて

2016年5月7日(土)
 宮城県柴田郡川崎町青根温泉。東北学院大学のセミナーハウスとして使用されていた「青根洋館」が川崎町に寄贈され資料館として復元され、洋館には「影を慕いて」を青根温泉で着想したという古賀政男の資料や青根温泉の歴史が展示されています。「こんにちは」と入口のドアを開けると、担当の方が「2階へどうぞ」と案内してくれます。

雨上がりの美しい新緑と山々を望む静かな佇まいの「青根洋館」


トントンと階段を上がると2階は資料館になっています。


沢山の写真や貴重な資料、青根温泉の歴史等が大切に展示されています。
お世話になっていた頃のこと、古賀政男先生をなつかしく思い出します。


青根洋館から車で5分ほどのところにある「青根自然の森公園」


ここには古賀政男作詞作曲の「影を慕いて」の詩碑が建っています。


歌碑の前に立つと「影を慕いて」のメロディーが流れます。


古賀政男のファンだとおっしゃる方と古賀メロディーを語りました。


仕事の合間をぬって訪れた青根温泉。古賀政男先生の足跡を訪ねる良い機会となりました。

古賀メロディーは ギターで歌ってこそ より一層の輝きを増す



タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > 趣味 > ドライブ・散策 > 青根温泉 古賀政男先生の足跡を訪ねて