ホーム > 趣味 > 趣味いろいろ >
2012-12-20:初稿

DVD鑑賞 「血と砂」

 1941年 アメリカ映画。 セビリア1とうたわれた亡き父の血をひく少年フワンは、闘牛士になることを念願、床掃除をして暮らす貧しい母を置いて友人達とマドリッドへ修行の旅に出る。10年が経過し、仲間達と故郷へ戻りメキメキと腕をあげ、スペイン随一の闘牛士になる。
 幼なじみの美しい娘カルメン(リンダ・ダーネル)と結ばれた純情な人気闘牛士フワン(タイロン・パワー)は、闘牛を観戦に来た美しい有閑マダム、ドーニャ・ソル(リタ・ヘイワース)の色香に酔いしれ、彼女との情事に溺れていく。
 栄光の頂点に立つマタドール(闘牛士)の勇姿の影で泣く女がいる。血を求める観客たちの心は移ろいやすく、マタドールの得た栄誉は空しく短い。彼の去った後に残されたのは、ただ血と砂だけだった・・・・・。

 マドリッドから戻ったフワンが二階の部屋で眠るカルメンに愛の歌を捧げるシーンで、楽団を引き連れて歌う曲が「禁じられた遊び」の「愛のロマンス」です。この曲はスペインに古くから伝わる民謡といわれ、クラシックギターの名曲。ギターを弾いた事がある人なら誰もが知っている曲で、ナルシソ・イエペスが映画「禁じられた遊び」で使用して有名になりましたが、実はそれより前にビセンテ・ゴメスにより、映画「血と砂」の中で使われていたのですね。

 この「血と砂」のDVDを某電機店で偶然見つけ、早速購入したものです。ビセンテ・ゴメスは映画の中で楽団のメンバーとしても出演していて、ハイスピードでリズミカルな演奏と時折見せるかわいい笑顔 (=⌒▽⌒=) が実に印象的です。
 なつかしい友に出会ったようなうれしさ、懐かしさを感じながらのDVD鑑賞でした。

 「禁じられた遊び」1952年 フランス映画。 映画は白黒。映画の撮影にお金を使いすぎてしまい、逆にサウンドトラックにはオーケストラで演奏するお金が無くなってしまったため、全編を通してギター一台で演奏した、というエピソードがあり、これが「愛のロマンス」が生まれた所以であるといわれている。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > 趣味 > 趣味いろいろ > DVD鑑賞 「血と砂」