ホーム > 趣味 > ドライブ・散策 >
2012-08-08:初稿

見つけました! 香茸(こうたけ)

8月8日(水) 
 “日本で一番小さいテレビ局”西軽井沢ケーブルテレビの代表であり、浅間山麓の魅力を紹介する自然のガイドの会「エジソンアカデミーアドベンチャー」を牽引する石川伸一さんの案内で、キノコ採りを楽しみました。
 こんな時期にキノコ採り ? ? 訝しがる私をさっさと車に乗せ、浅間山中を走りポイントを目指します。走っている間も、石川さんは右へ左へと視線を走らせて何かを捜している様子ですが、私はさわやかな空気を腹いっぱいに吸い込み、美しい緑、山の匂いなど浅間の自然を満喫していました。
 「ここでいいよ。」石川さんの合図で車を降り、斜面を下ります。枯葉や折れた枝に足をとられないようにしながら、キノコを捜しますが、なかなか見つからないばかりかそれらしいものを見つけても毒キノコとの判定ばかり。やれやれ・・・・・。

 やっと見つけました。タマゴタケです。
 根元に白い殻の卵のようなものが顔をのぞかせていて、これを突き破って生長します。

 さらに成長して雨傘を平らに広げたように大きくなったタマゴタケです。
 うれしいなあ。
 網焼き、鉄板焼き、スープの具など、いろいろな食べ方ができる美味しいキノコです。

 見つけました! めったにみつけることのできない香茸(こうたけ)です。
 落ち葉の色調とよく似ていて、見分けにくいきのこだそうです。
 石川さんも、「どうして、僕じゃなくて君たちが見つけるの!」と、ビックリでした。
 これは炊き込みご飯にして食することに。明日が楽しみです。

 本日、最高の収穫、ハナビラタケです。
 ハナビラ状に波打ったその形と色の華麗さには目を見張るものがあり、「幻のキノコ」とも呼ばれているとか。
 石川さんのうれしそうな顔が、それを物語っています。

 ツバメオモトの濃藍色の実が、山の中ではまるで宝石のように輝いて見えます。


 今の時期のキノコの王様であり、めったに見つからないと言われるこうたけ、ハナビラタケの2種をゲットすることができました。山に感謝、案内してくれた伸ちゃんに感謝です。
 山中をキノコを求めていろいろな方向に歩いたのに、ふと斜面を見上げると車を駐車した場所にちゃんと戻ってきていたのにはこれもまたビックリしました。食べられるキノコかどうかの判別も信頼がおけます。山の多種多様の情報もたっぷりと持っていて、さすが「山の達人・石川伸一さん」でした。

 注意:浅間山麓入り口には鍵がかけられていて、通常、車で入ることはできません。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > 趣味 > ドライブ・散策 > 見つけました! 香茸(こうたけ)