ホーム > 趣味 > ドライブ・散策 >
2011-08-28:初稿

旧軽銀座周辺散策

8月28日(日)
 日頃よりお世話になっている軽井沢ブライダルサロン・オリオン、オリオン美容室の会長、高見澤さんに旧軽井沢銀座周辺を案内していただきました。
 旧軽井沢銀座は、明治の頃より多くの宣教師や在日外国大使、政治家や文化人が別荘を建てるようになり、そうした別荘客を支えるべく、旧道には衣食住にわたり数々の老舗が軒を並べています。

 午後も遅い時間でしたが、通りは軽井沢を楽しむ観光客でいっぱいです。
 通りから小路を入り、皇太子明仁殿下(当時)と美智子様との出会いの場所として有名な軽井沢会テニスコートの横を通り過ぎると、まっすぐに伸びた樹林と苔に覆われた別荘地を歩きます。

   

 矢ケ崎川を流れる水の音を聞きながら川沿いをしばらく歩きました。
 旧軽銀座通りに戻り、お店の前のベンチでちょっと一休み。 だいぶ歩いたのでうれしいです。
 軽井沢の歴史が垣間見られる写真店。 もとは小林一茶も泊まった軽井沢宿の旅籠だったとか。 軽井沢の昔の写真が手に入る店として有名です。 モノクロの写真が展示され、多くの人が写真を見に訪れていました。
 
   


 軽井沢聖パウロカトリック教会 軽井沢のランド・マークの一つとして訪れる人々の人気を集めています。
 高見澤さんのご案内のお陰で、観光の町軽井沢とこれまで知らなかった軽井沢とを楽しませていただくことができました。 ありがとうございました。
 

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック