ホーム > 趣味 > ドライブ・散策 >
2009-08-25:初稿

佐渡 シーサイドヴィラにて @

8月21日(金)
 8月21日(金)〜23日(日)、私の大好きな佐渡へ。
 塩尻で子供の頃からお世話になっている上條紘昭さんと塩尻で合流、佐渡汽船の直江津〜小木航路を目指して長野自動車道から上信越自動車道を走ります。途中サービスエリアでは果樹や海産物などその土地の名産品が目を引き楽しませてくれました。
 直江津はひどく蒸し暑く、雨が降らないようにと祈りつつカーフェリー「こがね丸」に乗り込む。

  ● 全 長 120.5m
  ● 総 ト ン 数 4,258トン
  ● 最大旅客定員 1,133名
  ● 車両積載能力 大型バス28台と乗用車8台  または乗用車151台
  ● 最 大 速 力 21.7ノット

 初めて乗るカーフェリーです。少々揺れるかな? と、外を見ると横なぐりの激しい雨で海面も波立っています。

 2時間あまりの船旅を楽しみ、また船酔いする前に酔っておこうとレストランでビールを飲んでから客室で横になり休むことに。適度な揺れが心地よくて、いつしか眠っていました。
 ねぼけまなこで パチリ

 薄日の差す佐渡の小木港では、お世話をして下さる高津太一さんが迎えに来て下さって、つい先ほどまで雨が降っていてテントを張ったりして大変だったとのことでした。高津さんは、佐渡で稲作やおけさ柿を営農する佐渡でも大きな農家のご主人で、自ら百姓と大きく書いた名刺を持つ、ハイカラオジサンです。
 高津さんの車で宿泊地の佐渡シーサイドヴィラへ。ルナ ケンゾーは晴れ男です!! ハイ。

 ここは海岸線に面したキャンプ場や水田を越えた山の上に位置し、目の前が海というバツグンのロケーションです。
 ピンクやブルーのコテージが点在し、プール、ジャグジーが客の到来を待っています。
 水平線に沈む夕陽! 180度展開する日本海の大パノラマは、まさに圧巻です。

 まず最初に目にしたのは、たくさんのあわび、さざえでした。
 佐渡マリンスポーツ社長の小浜美晴さんはじめ佐渡の皆さんが、今回の合宿のために海に潜って獲ってきて下さったもので、今日はあわび、さざえの食べ放題です。
 小浜さん、皆さん、ありがとうございます。 感謝! 感謝! 

 少しおくれて到着したグループも合流し、ビールで乾杯の後は地元スタッフの皆さんの心づくしの料理とバーベキューで大宴会の始まりです。
 なんといっても生でコリコリ、焼くと柔らかく美味しいあわび、さざえは皆の大人気。
 新鮮な魚も刺身で、焼いて、煮付けてと、盛りだくさん。
 もちろん、私もたくさんいただきました。ご馳走さまです。

  

 潮騒に後押しされながらのプールサイドでの歌と演奏に、皆さん耳を澄まして聴いてくださって、アンコールにアンコールが続き、これも楽しいものでした。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > 趣味 > ドライブ・散策 > 佐渡 シーサイドヴィラにて @