ホーム > 趣味 > 趣味いろいろ >
2009-05-24:初稿

DVD鑑賞 「無用ノ介」 主演:伊吹吾郎 @

5月23日(土)
 最近の時代劇は面白くない、影像にもストーリーにも魅力がない、と感じています。
 赤胴鈴之助、笛吹童子、鞍馬天狗、丹下左膳・・・・・・・等々、子供の頃に夢中になった時代劇や、そのヒーローがやたらとなつかしい。
 長年の友人である伊吹吾郎さん主演の時代劇「無用ノ介」(1969年3月1日〜9月20日 日本テレビ放映)をぜひとも鑑賞したいと思い、ネット検索したところヒットしたのが、DMM.comです。 早速レンタル登録し、送られてきたDVDを鑑賞している。

 さいとう・たかを原作の人気漫画をドラマ化した、“用無し犬”と呼ばれる賞金稼ぎが活躍する傑作時代劇。 テレビ時代劇では初めてのカラー化作品で、監督が内田吐夢、主題歌を美空ひばりが歌うという、日テレ時代劇の歴史の中でも話題の多い作品だということです。

 第1話 虎穴にはいった無用ノ介  (南原宏治)
 第2話 無用ノ介の首500両也  (伊丹一三 吉沢京子)
 第3話 吹雪が無用ノ介の肩で舞う (佐藤京一 馬渕晴子)


 伊吹吾朗のオープニング・ナレーション
  「無用の子に生まれた用なし犬、この世に無用の悪を斬る。
  流れ流れの無用ノ介、どうってこたぁねぇんだ。
  どうってことは・・・・・ いや、違う!」

 山形 勲、南原宏治、小松方正、伊丹一三など、他の出演者も個性的で凄い! 孤独と闘い、生きるために必死に悪と闘う無用ノ介。 久しぶりに生々しくて、埃っぽくて、面白い時代劇を楽しんでいます。

 今こそ豪快、明快に「丹下左膳」の映画を作ってもらいたい、伊吹吾郎に丹下左膳を演じて欲しいと願う私です。


タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > 趣味 > 趣味いろいろ > DVD鑑賞 「無用ノ介」 主演:伊吹吾郎 @