ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 >
2015-08-31:初稿

フラワー放送9月 ふるさと、タブー

FMこうのす フラワーラジオ  この番組は、FMこうのす 76.7MHz で放送されます。
  ■ 2015年9月 6日(日) 17:00 〜 18:00
  (再放送)9月 8日、22日(火)14:00〜15:00
       9月20日(日)17:00〜18:00
◆オープニング 「誰想う」(作詞:本橋 夏蘭 作曲:ルナ・ケンゾー) 〜 人を想う心の大切さ 男の本音をしみじみと 〜
◆続いて一曲  「母の里」(作詞:つかさひろし 作曲:ルナ・ケンゾー) 
■今月の話題
「アントニオ古賀さんは、お元気ですか?」と、よく聞かれます。今回は、師匠・アントニオ古賀の近況をお伝えしています。
お元気でライブ、ディナーショーなど各地で精力的に活動しています。出演の予定などはホームページなどで検索するといいですよ。また、よく出会うお店の情報など。 
◆一曲目 弾き語り「ふるさと」 作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一 大正3年
この歌を聴くと、海外にいる日本人が涙を流す歌だといわれています。8月〜9月は夏休み、お彼岸などで、ふるさとがより身近に感じられたりなつかしく思い出すことの多い時期ですね。私も信州を思いながら「ふるさと」を歌います。
◆二曲目 弾き語り「タブー」 ラテンから
テレビ番組「8時だョ!全員集合」のコントで使われたことで有名になりましたが、本来は遠い故郷の南国の風景に触れつつ、黒人奴隷の悲哀を歌ったもので、黒人奴隷が白人女に恋をする人種差別的なタブーを歌ったものと解釈されています。
◆エンディング 「ブルースに泣く女」作詞:藤波研介 作曲:ルナ・ケンゾー 〜女の流す涙の理由は・・・〜

「ルナ・ケンゾーの歌とギターとおしゃべりと」 ネットで同時放送
サイマルラジオ
クリック


<スマートフォンからもお聴きいただけます> Playストアで Listen Radio(リスラジ・無料)を検索。ダウンロードして ch チャンネルから “フラワーラジオ”を選択。これでOKです。お気に入りに登録しておきましょう。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 > フラワー放送9月 ふるさと、タブー