ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2015-03-21:初稿

鹿沼市 ピノキオホールコンサート

 栃木県鹿沼市・西村製材所では住宅部併設のピノキオホールで毎月1回の音楽会を始めとした様々な試みを実施、社長をはじめスタッフの皆さまの熱意と地道な努力で回を重ねてきています。
 今回、140回目を記念するコンサートの開催にルナ・ケンゾーの出演となりとても光栄です。
 玄関から階段をトントンと上がってお客様をホールへとお迎えします。木の香りたっぷりのピノキオホールです。
   

 夕暮れは冷気を誘い、今日は祝日・春分の日も重なってお客様の出足が心配されましたが、開演の7時を前にたくさんのお客様がルナ・ケンゾーコンサートを楽しみにご来場くださいました。
 ギターソロ、ポピュラー、古賀メロディー、ラテンなど、会場の皆さまにルナ・ケンゾーの歌とギターをご堪能いただきました。
   

 
 この時間を楽しんでいらっしゃるお客様の「笑顔」が会場に溢れていて、とても気持ちよく演奏させていただきました。

 今回のコンサートを企画して下さいました西村製材所社長 西村様、お客様をお迎えする会場の準備に心を配ったり、車の誘導やご案内などして下さったスタッフの皆さま方、お世話になりました。感謝申し上げます。

【お客様のご意見】
■内容構成、演奏、トークなど流石プロ、2時間があっという間に過ぎました。感動をありがとうございました。(M、Kさん)
■古賀メロディー、良かったです。ピノキオホールにまた来てください。(M、Sさん)
■ギターの弾き語りがとても良かった。来年もお願いします。(T、Kさん)
■大変感動しました。ありがとうございました。(M、Sさん)
■ルナ・ケンゾーさんの物凄い努力、技術が感じられました。全てが一体となった素晴らしさに、会場の皆様と感激させて頂きました。(Y、Sさん)

■ギターの卓越したテクニック、歌の声量、感情の表現・説得力、すばらしい。再度のピノキオホールで実現を希望します。(T、Kさん)

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > イベント・コンサート > 鹿沼市 ピノキオホールコンサート