ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 >
2015-01-26:初稿

フラワー放送2月 早春賦、酒は涙か溜息か

FMこうのす フラワーラジオ  この番組は、FMこうのす 76.7MHz で放送されます。
  ■ 2015年2月 1日(日) 17:00 〜 18:00
  (再放送)2月10日、24日(火)14:00〜15:00
       2月15日(日)17:00〜18:00
◆オープニング 「誰想う」(作詞:本橋 夏蘭 作曲:ルナ・ケンゾー)
   あの人を想って語りかけ、想いをとどけます。
◆続いて一曲  「母の里」(作詞:つかさひろし 作曲:ルナ・ケンゾー)

今月の話題
○1月20日(火)読売新聞に掲載されたルナ・ケンゾーの記事を紹介します。

■一曲目 弾き語り「早春賦」 作詞:吉丸一昌 作曲:中田 章
この時期に、ラジオをお聴きの皆さんに、いちばん聴いていただきたい曲からお届けします。
1913年(大正2年)に発表された日本の唱歌。立春を過ぎると少しずつ寒さが緩み始め、春の気配が感じられるようになります。春を待ちわびる思いが伝わってくる歌です。
■二曲目 弾き語り「酒は涙か溜息か」 作詞:高橋掬太郎 作曲:古賀政男
折からの世界恐慌による不況にもかかわらず、発売直後から大ヒットしました。当時の蓄音機の国内普及台数の4倍のセールスを記録したといいます。すごいですね!!歌のヒットにより、のちに松竹映画『想い出多き女』、新興キネマ『酒は涙か溜息か』として映画も製作された。古賀メロディーの中でもギターの音色がことさらに良く似合う曲です。
◆エンディングは
作詞:藤波研介 作曲:ルナ・ケンゾーの「ブルースに泣く女」です。
女の流す涙の理由を、サックスの音色にのせて歌います。

「ルナ・ケンゾーの歌とギターとおしゃべりと」 ネットで同時放送
サイマルラジオ
クリック


<スマートフォンからもお聴きいただけます> Playストアで Listen Radio(リスラジ・無料)を検索。ダウンロードして ch チャンネルから “フラワーラジオ”を選択。これでOKです。お気に入りに登録しておきましょう。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 > フラワー放送2月 早春賦、酒は涙か溜息か