ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 >
2014-12-26:初稿

フラワー放送1月 雪の降る町を、宮本武蔵

FMこうのす フラワーラジオ  この番組は、FMこうのす 76.7MHz で放送されます。
  ■ 2015年1月 4日(日) 17:00 〜 18:00
  (再放送)1月13日(火)14:00〜15:00
       1月18日(日)17:00〜18:00                       1月27日(火)14:00〜15:00  
今日も素敵な伊藤さんと、ルナ・ケンゾーのおしゃべり、それに極上の歌とギターでお楽しみください。
◆オープニング 「誰想う」 (作詞:本橋 夏蘭 作曲:ルナ・ケンゾー)
   人を想う心の 大切さを 歌います。
◆続いて一曲  「母の里」(作詞:つかさひろし 作曲:ルナ・ケンゾー)

今月の話題
○昨年は久々の新曲を出し、師匠・アントニオ古賀との師弟競演もお客様に楽しんでいただきました。歌と演奏の幅も広がることができて、充実した良い年でした。その勢いを今年も続けていきたいですね。今年は古賀政男生誕110周年記念の年、各地で大・小様々なコンサートやライブを計画していきます。
■一曲目 弾き語り「雪の降る町を」   作詞/内村直也 作曲/中田喜直  1952年の日本の歌曲
この曲のメロディには、中田喜直が山形県鶴岡市で見かけた雪の情景が描かれているといいます。歌とギターを聴きながら、雪の降る情景を思い浮かべてみてください。
■二曲目 弾き語り「宮本武蔵」 作詞/内村直也 作曲/古賀政男 昭和40年
コロムビアの創立55周年目を記念して企画されたものです。
膨大なスケールを持つ作品を3分たらずの歌謡曲にするのはかなり難しく、吉川英治先生の生存中には陽の目を見なかったが、文子未亡人の「古賀政男先生の作曲、村田英雄さんの歌であれば」と、やっと了承され吹き込みができたという大作です。 
コロムビアレコード 1910年(明治43年)日本蓄音機として設立
          1946年(昭和21年)コロムビアと改称する。
◆エンディングは
  作詞:藤波研介 作曲:ルナ・ケンゾーの「ブルースに泣く女」です。
  女の流す涙の理由を、サックスの音色にのせて歌います。

「ルナ・ケンゾーの歌とギターとおしゃべりと」 ネットで同時放送
サイマルラジオ
クリック


<スマートフォンからもお聴きいただけます> Playストアで Listen Radio(リスラジ・無料)を検索。ダウンロードして ch チャンネルから “フラワーラジオ”を選択。これでOKです。お気に入りに登録しておきましょう。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 > フラワー放送1月 雪の降る町を、宮本武蔵