ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 >
2014-10-28:初稿

フラワー放送 11月

FMこうのす フラワーラジオ  この番組は、FMこうのす 76.7MHz で放送されます。
  ■ 2014年11月 2日(日) 17:00 〜 18:00
  (再放送)11月11日(火)14:00〜15:00  11月16日(日)17:00〜18:00
       11月25日(火)14:00〜15:00  
今日も素敵な伊藤さんと、ルナ・ケンゾーのおしゃべり、それに極上の歌とギターでお楽しみいただきます。
◆オープニング 「誰想う」 (作詞:本橋 夏蘭 作曲:ルナ・ケンゾー)
  誰かを愛おしく思う気持ちがこんなにも心を優しくしてくれる・・・しみじみと歌います。
◆続いて一曲  「母の里」(作詞:つかさひろし 作曲:ルナ・ケンゾー)
  遠きふるさとを思い、ちち・ははを思うとき、この歌が生まれました。
今月の話題
○10月24日(金)埼玉新聞に掲載された師匠・アントニオ古賀の記事から。
ギターとの出会い、古賀政男先生への入門のきっかけなどが語られていて、師匠の一面を見せてもらいました。古賀メロディーを知らない世代にとっては「新曲」みたいなもの。いいものはいいはずです。しっかりと歌って歌い継いでいきたいと、あらためて思いましたね。
■一曲目 ギターソロ「エリナ」   作曲/ルナ・ケンゾー 
幼い頃に別れた愛娘エリナ。そばにいて見守ることができなかった。愛しさと悔いの想いを込めて
■二曲目 弾き語り「夜霧よ今夜も有難う」  作詞作曲/浜口庫之助
1963年3月に公開された石原裕次郎主演のムードアクション映画の主題歌。
アメリカ映画の「カサブランカ」(1942年、ハンフリー・ボガート、イングリッド・バーグマン主演)を翻案し、石原裕次郎と浅丘ルリ子の主演により映画化した名作。
◆エンディングは
作詞:藤波研介 作曲:ルナ・ケンゾーの「ブルースに泣く女」です。
女の流す涙の理由を、サックスの音色にのせて歌います。

「ルナ・ケンゾーの歌とギターとおしゃべりと」 ネットで同時放送
サイマルラジオ
クリック


<スマートフォンからもお聴きいただけます> Playストアで Listen Radio(リスラジ・無料)を検索。ダウンロードして ch チャンネルから “フラワーラジオ”を選択。これでOKです。お気に入りに登録しておきましょう。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック