ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2014-06-25:初稿

フラワー放送 7月

FMこうのす フラワーラジオ  この番組は、FMこうのす 76.7MHz で放送されます。

    ■ 2014年7月 6日(日) 17:00 〜 18:00
    ■ 2014年7月18日(日) 17:00 〜 18:00

今日も素敵な伊藤さんと、ルナ・ケンゾーのおしゃべり、それに極上の歌とギターでお楽しみください。

ルナ・ケンゾーの新曲からお届けします。
◆オープニング 「誰想う」今 あなたは 誰を想いますか?  作詞:本橋 夏蘭 作曲:ルナ・ケンゾー
◆もう一曲は  「母の里」遠きふるさとを思い、ちち・ははを思う。 作詞:つかさひろし 作曲:ルナ・ケンゾー

今月の話題
○今月はルナ・ケンゾーの歌&ギターの魅力について語ります。
  ルナ・ケンゾーの歌とギター、幅広いジャンルのレパートリーからお届けできること。
  これがルナ・ケンゾーのライブの魅力であり、強みだと思っています。
  古賀メロディー、ラテン、童謡、オリジナル曲、多彩なギター演奏。
  昭和の名曲、尊敬する先輩の皆さんのヒット曲も歌います。これがなかなかの人気です。
  ルナ・ケンゾーだからお伝えできる音楽の楽しさ素晴らしさを、皆さんに味わっていただきたいです。

■一曲目 弾き語り「白い花の咲く頃」    作詞/寺尾智沙  作曲/田村しげる
  昭和25年、戦後の混乱がようやく収まり始めた頃の歌です。
  就職や進学のために田舎から東京などの大都市へ出てくる若者が増え始めたました。
  田舎から都会へ出てきた多くの人が、春が来るたびに思い出す光景でしょう。

■二曲目 ギターソロ「誰か故郷を想わざる」  高知県は土佐の代表的民謡
  ふるさとを遠く離れ、友と遊んだ野山や、嫁ぐ姉を見送ったさびしさなどを回想する思いを
  美しいメロディーに乗せて歌います。

◆エンディングは
  作詞:藤波研介 作曲:ルナ・ケンゾーの「ブルースに泣く女」です。
  ひとりで飲む酒の苦さや愛をなくした哀しみを、オシャレに歌います。

この番組は、FMこうのす 76.7MHz で放送されます。
  ■ 2014年7月 6日(日) 17:00 〜 18:00
  ■ 2014年7月20日(日) 17:00 〜 18:00

ネットで同時放送しています!
    
 サイマルラジオ←ポチッ


タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック