ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2013-10-27:初稿

「ふるさと信州のつどい」 長野県人会連合会

平成25年度秋季大会「ふるさと信州のつどい」 於:日比谷公会堂 主催:長野県人会連合会
 好天に恵まれたこの日、会場の日比谷公会堂には、早朝から並んで開場を待つたくさんの方々の姿が見られました。
 皆さん、ふるさと信州を懐かしく大切に思い、この日を楽しみにしていたのですね。入り口には、おやきや地酒・工芸品など長野県の特産品が信州のかおりいっぱいに並んでいました。

 先ずリハーサル、広いステージですね。
 今日のお客様は、2000名余です。


 11:30 入場開始  12:30 開演
 長野県のゆるキャラ「あるくまくん」です。
 信州をクマなく歩きまくり、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがいだそうで、今日は元気にダンスを披露してくれました。


 副実行委員長による開会宣言ののち
 全員で県歌「信濃の国」を大合唱


 第一部 ルナ・ケンゾー
 「荒城の月変奏曲」から始まります。
 会場は静まり返り、演奏が終わると一斉に拍手が起こりました。


 古賀メロディーの弾き語りも大好評でした。
 会場の皆さんから、大きな力をいただきました。
 

 第二部 五月みどりさんのステージです。
 お若くて、お綺麗で、とても素敵な方ですね。


 最後は長野県出身の作詞者・高野辰之による、唱歌「ふるさと」の合唱。
 歌詞に述べられている「かの山」は高野の生家のあった長野県下水内郡豊田村(現中野市永江)の「大持山」、「かの川」は「斑川」であるとする説もあり、ふるさと信州への思いを込めての全員合唱でした。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > イベント・コンサート > 「ふるさと信州のつどい」 長野県人会連合会