ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2012-09-14:初稿

松本市梓川 ケア・あずさ

9月14日(金)

 松本市梓川公民館で開催の「ケア・あずさ」敬老会コンサートに出演。良く晴れた穏やかなこの日、ケア・あずさの皆さんや普段からお力をつくして下さっている方、ご近所の皆さま方が、楽しみに集まって下さいました。

 「長生きしてこられたことは誇らしいこと。人生において生きている間は現役。」
 「ですから、毎日をただ無為に過ごすということではなくて、楽しみを捜して、楽しみを作って、そして生き生きした人生をお互いに楽しんでいただきたい。」
 開演にあたって、高橋理事長のやさしく語りかける言葉が心に沁みます。

 お待たせしました。
 ルナ・ケンゾー ミニコンサートのはじまりです。


 どの歌も心を込めて歌い、演奏します。


 社会福祉法人陽気会 高橋百樹理事長より、感謝状をいただきました。
 歌とギターで皆さんに元気になってもらい、私も音楽の喜び・感謝をより一層強く感じています。

 皆さんと一緒に、これからも生き生きとした人生のために頑張りましょう。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック