ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2011-09-10:初稿

十五夜ワインコンサート 出演

9月10日(土)
桶川市「べに花ふるさと館」 歌とギターのコンサート 開演/18:30

 一年でお月さまが一番美しいといわれる9月12日の中秋の名月を前に、今夜はここ「べに花ふるさと館」の中庭で『十五夜コンサート』が開催されました。
 「べに花ふるさと館」の門をくぐると、ふるさとに戻ってきたような、なんともいえぬなつかしさを感じます。
 心あたたまる“ふるさとの味”メニューが用意されている「母屋」は、 「べに花ふるさと館」の中心施設で、かつての柱や梁など当時の暮らしがイメージできるように配慮されています。開演も近くなり夕暮れの空を見上げると、屋敷林の上にお月様も姿を見せています。
 桶川市長のご挨拶ののち、いよいよ開演です。

   
 中庭の屋外ステージで、セミの声・虫の音をバックに歌とギター演奏です。皆さまに楽しんでいただけたらうれしいです。
 日暮れとともに幾分しのぎやすくなったとはいえ、客席では暑さしのぎの扇子がちらほら。虫よけのため、ステージ上はもちろん各テーブルの下には、蚊取り線香が炊かれています。

   
 後半を迎える頃には、お月様も高く昇って客席からも見えるようになりました。穏やかで、とてもきれいなお月様<ルナ>です。古賀メロディー、ラテン、ギターソロなど、一曲ごとにお客様の期待感が伝わってきます。私も全身汗でぐっしょりになって、エンジン全開です。

   
 涼風に来る秋を感じ、ランプの薄明かりの元でワインをいただきながらのコンサートでした。お楽しみいただけましたでしょうか。 またお目にかかりましょう。
 十五夜ワインコンサートのため、一生懸命に汗を流して下さった職員・スタッフの皆さん、お世話になりました。
 ありがとうございました。 

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック