ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 >
2011-08-02:初稿

NHK長野テレビ 生出演

8月2日(火)
 9:00スタジオ入り。 長野も厳しい暑さです。
 オープンスタジオでは、パーテーションの設置、椅子、マイクの準備等、すでにスタッフの皆さんの準備が始まっていました。 スタジオはパステルカラーに模様替えをして、落ち着いたやさしい雰囲気を醸しています。
 今日の番組、ひるとくテレビプラザN「Nカフェ」の担当は武田裕子アナウンサー。 趣味は泳ぐこと・食べることという、元気で明るさいっぱいのステキな方です。

 椅子の高さ、マイクの位置、音響等、念入りなセッティングの後リハーサルです。 今回はオープニングに、長野県中野市の生んだ作曲家・中山晋平の「砂山」から始まりました。 

 一曲目は、古賀メロディーから「悲しい酒」  古賀政男先生の懐かしいおはなしとともに。
 二曲目は、ラテンより「或る恋の物語」  ギターの迫力に歌の魅力がいっそう拡がります。

   

   

 アナウンサーの武田さんはじめNHK長野のスタッフの皆さん、いろいろお世話になりました。
 おかげさまで楽しく番組に出演することができました。 ありがとうございました。 

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック