ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2010-03-16:初稿

マルシェ・サラダード 古賀メロディーを楽しむ会

3月16日(火)
 塩尻を起点に安曇野へと続く「日本アルプスサラダ街道」

 距離にして31.5kmのこの街道には、季節に応じて様々な野菜や果物が作付けされ、渓流沿いの里山には春の山菜に始まり、秋の茸シーズンまで楽しみがいっぱいです。 もぎたての完熟果物、朝採りの新鮮野菜、季節の山菜など自然の恵みを存分に満喫できます。
 信州を訪れて美味しかった“おやき”や漬物、信州ならではのこだわり蕎麦、お酒、ワインなどの逸品もサラダ街道沿いで作られていて、季節の“旬菜”や果物、逸品が満載。

 「マルシェ・サラダード」は塩尻市のサラダ街道入り口から700mの所にあります。
 店名の「マルシェ・サラダード」は、サラダロードと大地の意味を込めて。
 こちらが「古賀メロディーを楽しむ会」の会場です。


 店長の浜橋洋子さん。
 フットワークが良くて、その笑顔で周囲を明るく楽しくしてくれる女性店長さんです。
 よろしくお願いしま〜す。


 幼なじみの佐倉建夫さん。
 「つぎちゃんには子供の頃によくいじめられました。」えッッ、そんな!! そうかなあ。
 「『ルナ ケンゾーの誰か故郷を想わざる』を聴き、ふるさとへの熱い思いが感じられました。」などなど、幼なじみならではの思いのこもった紹介をしていただきました。


 会場はルナ ケンゾーの歌とギターを楽しみにするお客様で満席。


 「早春賦」「信濃の国」を一緒に歌っていただきました。


 私も皆さんと一緒に楽しませていただきました。
 お世話になりました。 ありがとうございました。

 是非、またお会いしたいですね。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > イベント・コンサート > マルシェ・サラダード 古賀メロディーを楽しむ会