ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2010-02-21:初稿

現代の名工 受賞祝賀会

2月21日(日)
 卓越した技能を持つ職人たちを厚生労働相が表彰する「現代の名工」に選ばれた、熊谷市の表具師・小林一夫さんの受賞祝賀会が熊谷市ホテルガーデンパレス 孔雀の間にて行われました。

 小林さんは、高校に入学したばかりで表具師のお父上を亡くし学校を中退、都内の表具師の下で住み込みの修行。18歳で熊谷に戻り腕一本で家計を支え、この道ひたすらに50年余り。
 真摯な姿勢で仕事と向き合い、依頼に応えられるものをつくり上げられるようになっていったといいます。

 
 小林さん、おめでとうございます。

 受賞をお祝いする皆様方に、ルナ・ケンゾーの歌とギターをお楽しみいただきました。
 私の父親も、頑固で、腕の良い職人といわれました。

 
 「お祝いの席をいっそう華やかにしてくれました。」と感謝の言葉をいただきました。
 ギターを手に歌を歌う、弾き語りの職人でありたいと願う私にとっても意義のある時間でした。ありがとうございました。

(現代の名工・小林一夫さんとルナ・ケンゾー)

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック