ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2010-01-25:初稿

「箱根駅伝を愛する会」 〜中央大学〜

1月24日(日)
 2010年1月2日、3日の両日、恒例の箱根駅伝が行われました。
 第86回となる箱根駅伝に、古豪中央大学として総合4位(往路4位、復路4位)の成績を収め、選手並びに関係者の皆さんの1年間のご苦労とひたむきな努力に改めて敬意を表し、祝宴を催そうという、中央大学OB「箱根駅伝を愛する会」に参加させて頂きました。 


 1.発起人挨拶
 2.ご来賓挨拶
 3.乾杯挨拶
 4.アトラクション ルナ・ケンゾー 

 5.校歌斉唱
 6.歌
 7.閉会のことば 


 これまでの箱根駅伝にも足跡を残し、毎回大きな期待を背負ってきた“古豪中央大学”にとって、今回の成績はまさに“バンザ〜イ”です。 「箱根駅伝を愛する会」のために駆けつけた、教授、監督、先輩、後輩・・・・・覚めやらぬ興奮で、祝宴は夜遅くまで続きました。  

 
 会場には、発起人のお一人で、練馬区在住の小原孝一郎さんが自ら選んだ最良のポイント、港区役所前で胸をワクワクさせながらシャッターを切った、第10区を走る辻幸佑さん(4年生・区間2位)の雄姿が、誇らし気に飾られていました。 

 会場:練馬区大泉学園「ドレミファクラブ駅前店」

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > イベント・コンサート > 「箱根駅伝を愛する会」 〜中央大学〜