ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2009-09-20:初稿

道の駅・雷電くるみの里 200万人達成記念

9月18日(金)
 長野県東御市の「道の駅・雷電くるみの里」(上信越自動車道の小諸ICから浅間サンラインを長野方面に車で約5分)では、平成15年9月28日のオープンより5年10ヶ月(2,143日目)にして、来館者の累計が200万人を突破しました。

 年々来館者を増やしている道の駅・雷電くるみの里、駅長の唐澤さんと顔なじみになるほどのリピーターも多く、「情報館では周辺の観光情報が豊富にあるし、休憩所はとても綺麗で、地元の野菜、お土産もたくさん売られています。さらに展望台からの眺めは最高! おでかけ時の拠点にしてみたい道の駅です。」 と、その評判はネット上でも拡がっています。
 この道の駅にはイベントでたびたび出演させていただいており、平成20年5月3日「道の駅 雷電まつり」、平成20年9月28日「道の駅雷電くるみの里オープン5周年記念」でご紹介しています。 また、私はこの道の駅で休憩し、元気で新鮮な野菜や特産品を買ったり、駅長さんとお話をしたりする居心地の良さが大好きで、近くを通ると必ず立ち寄らせていただいています。

この日、200万人達成を記念して、コンサート・式典が平安閣みまきにて開催されました。


 ○記念コンサート
   第1部  きらら会(小諸高校音楽科卒業有志)  トリオ演奏
   第2部  ルナ・ケンゾー   歌とギター演奏

     

○式 典
開会のことば
主催者あいさつ
経過報告
車椅子贈呈
来賓祝辞
祝賀会
閉会のことば


     


 これからも道の駅・雷電くるみの里がお客様に愛され、全国に向けて元気一杯の情報を発信し続けますよう、微力ながらお手伝いできたら幸いです。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > イベント・コンサート > 道の駅・雷電くるみの里 200万人達成記念