ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2009-01-20:初稿

コンサート アザレアンさなだ

1月19日(月)
 午後2時より、『社会福祉法人恵仁福祉協会 アザレアンさなだ』で新春コンサートが開かれました。
 (長野県上田市真田町長)

 コンサートを楽しみにしていて下さった「アザレアンさなだ」の皆さんに加え、14日(水)のNHKテレビ出演での告知をご覧になり電話で問合せをしておいでになって下さった方、「軽井沢大賀ホールでもお会いしました。」と声を掛けてくださる方など、大勢の皆さんが待っていてくれました。

 荒城の月変奏曲、愛の讃歌、雪の降る町を、他。「皆さん、ご存知ですよね?」問いかけると、知ってる、知ってると、大きな拍手で応えてくれます。 皆さん、目を閉じて聴き入ったり口ずさんだりとそれは熱心に聴いてくれました。 「湯の町エレジー」「人生の並木路」などの古賀メロディーは一段と大きな拍手でとてもうれしそうなお顔が印象的でした。

 少しの時間でも静かにしていることの苦手な方たちが、最後まで座って聴いていられた、とか、ご自分から早々と前列に席をとって待っていた、など、普段見ることのできないお年寄りの姿に、いつも接している介護士の方々も驚いたり喜んだりでした。

   
 

 ここアザレアンさなだでは、宅老所、グループホーム、訪問介護、訪問入浴、訪問看護ステーションなどサービスの出前の精神で、いつでも安心して地域で暮らせる理想のケアを目指しています。
 可能な限り自宅で暮らしつつサテライトや宅老所へ通う。それができなくなったらグループホームへ移ることもできる。地域で暮らすための多様な選択肢が用意されていることはお年よりも心強いことでしょう。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック