ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 >
2009-01-17:初稿

NHK長野テレビ 生出演

1月14日(水)
 今年初めてのNHK長野放送出演です。

 9:30のスタジオ入りより少々早めにに到着。長野は一段と厳しい寒さながら、朝から明るい日差しに美しい雪景色を楽しむことができました。 

 オープンスタジオでは、リハーサルから本番まで見ようと待っている方、体験学習の小学生などの見学者などが訪れます。 今日の「ひるとくテレビプラザN」の担当は北川アナウンサー。 趣味は旅行という、しっかりとした語り口のステキな方です。

 念入りなリハーサルの後、1曲目はオリジナル曲「さわらびの宿」の歌から。
 さわらびとは芽を出したわらびのこと。幼い頃、母のあとをついてワラビや蕗の薹を摘みに歩いたものです。そんな懐かしさをタイトルに込めて作詞・作曲しています。
 2曲目は「雪の降る町を」の弾語り。チラチラと降る雪、深々と降り積もる雪、激しく吹雪く様子など、いろいろな情景を表現するのにギターほど素晴らしい楽器は他に無いだろうと思います。

   

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック