ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 >
2008-12-17:初稿

「ルナ・ケンゾーの歌とギターとおしゃべりと」

12月16日(火)
 皆さんこんにちは。
「ルナ・ケンゾーの 歌と ギターと おしゃべりと」の時間です。
 

パーソナリティーのソフトでやさしい語り口の伊藤 恵さんとご一緒の番組です。音楽にも精通していてクラシック大好き! という方です。

早くも師走。今年もいろいろな場所でコンサートやイベントなど活動をさせていただきました。たくさんの皆様方に応援していただき、力をいただきましたことを感謝しています。ラジオを通して心からのお礼を申し上げることができました。
今日のはじめの演奏は、高知の民謡から「よさこい節」です。たくさんの方に元気をくれているよさこい節です。琴の音色やハモニックス、トレモロ、ラスギャード、タンボラーなどのギター奏法を聴いてください。

 昨年フランスのシャンソン歌手、エディットピアフの生涯を描いた映画が話題になりました。実はこの映画私も観たのですが、街角で歌っていた少女が国民的なシャンソン歌手となるその生涯は見ごたえのあるものですが、ピアフを演じていた女優の素晴らしい演技にも感動しました。
その中から弾語りで「愛の讃歌」です。 


フラワーラジオでは、こんなかわいい「ウメサブローくん」が迎えてくれます。

この番組は、12月19日(金)3時〜4時。 FMこうのす 76.7MHz で放送されます。
電波が届かない放送エリア内の方々にも、サイマルラジオによってお聴きいただくことができます。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 > 「ルナ・ケンゾーの歌とギターとおしゃべりと」