ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2008-09-30:初稿

道の駅雷電くるみの里 オープン5周年記念

9月28日(日) 
 長野県東御市、上信越自動車道の小諸ICから浅間サンライン沿いに長野方面に車で約5分、「道の駅・雷電くるみの里」では開館5周年を迎える今月、記念イベントが開催されました。
 
 ここ「雷電くるみの里」は、5月3日(土)「道の駅・雷電まつり」でもご紹介しています。


<道の駅・雷電くるみの里 オープン5周年記念イベント> 
   午後2:00から道の駅イベント広場

 ○フラダンス(アロハフラ)
 ○太鼓衆の競演(真田陣太鼓、信州御牧太鼓)
 ○古賀メロディーの第一人者ルナ・ケンゾーの歌とギターの公演

   


 曇り空でじっとしていると寒さを感じるような気温でしたが、大勢のお客様と一緒にオープン5周年をお祝いし、ルナ・ケンゾーの歌とギターを楽しんでいただきました。
 
 こちらの唐澤駅長さんは、地元生産者による採りたての農産物や手作りのお土産にこだわるという強い思いの実現のため頑張っていらっしゃいます。
 今日も朝から駐車場は車で一杯! たくさんの来場者で賑わい、売店は新鮮な野菜やりんご、梨、ぶどうなど秋の味覚があふれ、郷土食レストランでは、名物「くるみおはぎ」をはじめ信州そば、おやきなど、地元の野菜・山菜の安心食材を生かした郷土料理が人気を呼んでたくさんのお客様が楽しんで食事をしていました。
 お客様の中にはリピーターも多く、軽井沢町からお見えになったというお客様は「ここの野菜が美味しいので買いに来ました。」と朝採り野菜を買い求めていました。



「道の駅・雷電くるみの里」の目標イメージをご紹介します。

○開放的でモダンで明るくゆとりのある建物と、入りやすい広い駐車場で、誰もが立ち寄りたくなる道の駅
○客が客を呼ぶ良いサービスにより何度も来たくなる。また、地元の人も楽しめるような道の駅
○地域の特産品・農産物などを通年販売して活性化や農業振興につなげ、売り上げbPになる道の駅
○地域の歴史・特産品・観光などの情報を発信・アピールし、雷電の里や湯の丸・戌立遺跡など周辺の宣伝もできるような機能をもった道の駅
○北は浅間山、西はアルプス、南は千曲川の眺望を活かした、景観の良い道の駅

有限会社雷電くるみの里  代表取締役 唐澤 光章  役員・社員一同

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > イベント・コンサート > 道の駅雷電くるみの里 オープン5周年記念