ホーム > イベント > その他ルナ紹介 >
2008-07-04:初稿 2008-07-12:更新

グランドハープとの練習風景

7月4日(金)
 心に残る名曲、中でも幼い頃から聞き慣れた童謡は人々の心の中に深く浸透しているものです。
 今回の軽井沢大賀ホールコンサートで信州中野の生んだ作曲家、中山晋平作品から「砂山」「シャボン玉」「雨降りお月さん」の3曲を歌います。グランドハープ奏者の久保直子さんとはバンドのメンバーとしてたびたび演奏の経験を積んでいますが、童謡ははじめてでありどんなコラボになるかとても楽しみです。

 グランドハープの久保直子さんの練習室です。
 僕の愛犬、オスカー君が遊んで欲しいと甘えてきて困りました。
 「あとでね。」と、放っておくと隣の部屋で拗ねていました。

 よしよし、オスカー君はいい子だね。

 
 本番を明日に控えてエコールみよたの練習室をお借りして前日練習です。
 グランドハープは45キロもあり準備に時間も手間もかかりますが、気合を入れて4時間近くにわたり、熱の入った練習が行われました。
 塩尻市下西条の皆さんから、控えめながら強い要望でリクエストが入り急遽プログラム入りした「霧訪山」もなかなか素晴らしい仕上がりです。

 明日はいよいよ本番です。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > イベント > その他ルナ紹介 > グランドハープとの練習風景