ホーム > イベント > テレビ・ラジオ出演 >
2008-06-09:初稿

世界一小さなテレビ局 出演

6月3日(水)
 天候は曇り空、ところどころ霧。軽井沢大賀ホール担当者との事前打ち合わせが行われました。
 まだまだ先だと思っていましたが、7月5日(土)の軽井沢大賀ホール コンサートまで約一ヶ月となりました。当日のタイムスケジュール、出演者、楽器、スタッフの配置・・・・・等々。
 駐車場は、通常は有料なのですが、この時期は工事中のため無料になるとのこと、これはうれしい。ただし、コンサートの終了から1時間後には施錠されますので、閉じ込められないよう要注意です。

○19:00〜 西軽テレビ生出演
 軽井沢からしなの鉄道に乗り換え、御代田駅で降りる。待合室の一角に「ここが世界一小さなテレビ局」のプレートがかかっていて、ガラス越しに奥をのぞくと、駅舎の中の6畳間ほどのスペースにビデオテープがところ狭しと並んだスタジオがあります。そこが「西軽ケーブルテレビ」です。
 喫茶店を経営していた石川伸一さんが1984年に開局し、社員は2人の「世界一小さなテレビ局」として有名です。

 石川社長が体調を崩したと話せば、翌日には新鮮野菜や栄養ドリンク、果物がとどくんだそうです。 ほとんどの町民の皆さんとは顔見知りで町の人気者なんですね。
 子供たちはいつ取材に来てくれるのかと心待ちにしていて、昆虫や植物に詳しい石川社長を「シンちゃん」と、親しみを込めて呼んでいます。
 
 「町のちょっとした変化を見逃さないことが大切」と、日中は二人で町の隅々を取材しています。町の人たちにカメラとマイクを向け、月曜日を除く毎日の午後7時から「御代田TODAY」の放送時間になるとスタジオに据え付けたカメラの前に立って、番組中にかかってくる電話を受けたり、VTRやいろいろな機械を操作しながらの生放送がはじまります。

 「こんばんは、御代田町生まれのルナケンゾーで〜す。」
 御代田TODAYの生放送に出演しました。 この日は石川社長とキャスターの真実ちゃん(中学2年生)の番組中にゲスト出演です。 トークあり、ジャンケンポンゲームありでアッという間でした。
 もちろん、大賀ホールコンサート ルナ・ケンゾーコンサートのPRもさせて頂きました。
 御代田町の皆さんにもたくさん来ていただけるとうれしいなあ。

 西軽テレビの皆さん、いろいろとありがとうございました。お世話になりました。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック