ホーム > イベント > イベント・コンサート >
2008-05-05:初稿

道の駅 雷電まつり

 5月3日(土)、GWも後半、有意義な休日を過ごそうと、それぞれの場所を目指して車の列が続きます。

 上信越自動車道の小諸ICから浅間サンラインを長野方面に車で約5分、東御市の道の駅 雷電くるみの里の大きな櫓が見えてきます。
 なだらかに伸びた大屋根が特徴の純和風の建物と広大な駐車スペース、農産物直売・物産コーナーには地元生産者による採れたての元気な新鮮農産物や手作りのお土産が並んでいて駅長さんのこだわりが随所に感じられ、いつでもちょっと立ち寄ってのぞいてみたくなる道の駅です。
 また、ここでは雨の日でも風の日でもお相撲さんの雷電さんが迎えてくれます。江戸時代の名力士で化粧回し等さまざまなものを展示している雷電展示館ものぞいてみるといいですよ。

 駅長の唐澤さんとは2006年7月の軽井沢大賀ホールでのコンサートの折り、ポスター・チラシでのPRを快く承諾し協力をいただいたご縁です。唐澤駅長さん、ご厚意に感謝しています。

 5月3日(土)「第一回 道の駅雷電まつり」  

 10:00 刀匠山浦兄弟顕彰碑披露式
 10:30 子ども相撲大会「雷電場所」
 13:00 地域太鼓衆による太鼓共演
 15:00 ルナ・ケンゾー「古賀メロディーコンサート」

 半そで姿も目立ち日差しが暑くさえ感じられる中、ルナ ケンゾーの歌とギターを楽しんで下さった皆様方、ありがとうございました。7月5日(土)軽井沢大賀ホール ルナ・ケンゾーコンサートのPRもさせていただきました。

 雷電さんも楽しそうに聴いていてくれました。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック