ホーム > ルナ憲一 紹介 > ふるさと >
2019-04-14:初稿

しだれ桜植樹 記事の掲載

4月13日(土)、塩尻市下西条の遊砂地堤防にしだれ桜の植樹模様が新聞に掲載されました。
苗木を寄贈、遠路いとわずトラックで運んできてくださいました足利市「井草花木株式会社」井草会長、「社会福祉法人美明会」田村施設長、そしてご多忙の中、ご協力くださいました「下西条のみどりを守る会」の皆さん、ありがとうございました。大きく育ってくれて、この遊砂地一帯がしだれ桜の一大名所になるといいなと思います。

ソメイヨシノの寿命が一般的に60年と言われているのに比べて、しだれ桜の寿命は300年と言われています。そのため、大昔から人々に親しまれていた桜が今でも残っており、樹齢1000年を超えるものもあるそうです。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > ルナ憲一 紹介 > ふるさと > しだれ桜植樹 記事の掲載