ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > 童謡・唱歌 >
2018-03-23:初稿

早春賦

ルナ・ケンゾーのギター弾き語り「童謡唱歌・わらべうた・抒情歌150曲選」より
「早春賦」
 作詞:吉丸一昌 作曲:中田 章   大正2年


暦の上では春になったといっても、それは名ばかりでまだまた風は冷たく寒い。谷で冬を越した鴬も春の歌を歌いたいとは思うが、寒いので「まだその時ではないな」と声を潜めています。信州の遅い春を待ちわびる心を書いた名曲として歌い継がれています。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック