ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > 童謡・唱歌 >
2018-03-01:初稿

冬の夜

ルナ・ケンゾーのギター弾き語り「童謡唱歌・わらべうた・抒情歌150曲選」より
「冬のよる」
  作詞作曲者不詳  明治45年



外は一面雪に覆われ、吹雪が吹き荒れる厳しい冬。テレビはおろかラジオすらなかった時代。雪に閉じ込められ、囲炉裏端で体を温めながら、家族は寄り添い母は裁縫、父は縄をないながら、子供たちと身を寄せ合って団らんの時を過ごしました。ほかほかと暖かさが伝わってくる歌です。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック