ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと >
2015-04-29:初稿 2015-04-30:更新

ふるさとの祭り「建国神社」

 塩尻市下西条、建国神社の祭礼「長持ち祭り」は春の訪れとともにやって来ます。
 この時期になると、長持ちを担いでギーコン、ギーコンと音を響かせながら練り歩く様や一緒に遊んだ幼なじみの顔が懐かしく思い出され、ふるさと下西条に駆けつけたくなってしまいます。

 うちわのパタパタする音と香ばしいかおりがあたり一面にただよって、祭りの楽しさを盛り上げています。僕も参加させてもらいました。まかないのご馳走を作ってくれたのは蒲沼さんの奥さん。ワラビ、ノビル、漬け物、やまごぼうにこごみ、そして大きなおにぎり。どれもうまい! いただきま〜す。
   

 神社に向けて「常会リレー形式の長持巡業」に出発する時刻を待ちながら、ヤマニさんの車庫で宴会です。年々担ぎ手の確保が難しくなっているといわれていますが、祭りは楽しい! 僕の歌とギターも皆さんに楽しんでいただきました。
   

 建国神社境内では二台の長持の競演で最高に盛り上がります。
   

 大切な苗の温度管理のためハウスを離れられない笠原さんのもとにおじゃましたり、緑あふれそこかしこに果樹の花の咲く里山・下西条をめぐり歩きました。ふるさとはいいなあ。
   


タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック