ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと >
2014-08-24:初稿

「みどりを守る会」草刈作業に参加

8月24日(日)
 塩尻市下西条の「みどりを守る会」の皆さんの草刈作業に参加。空模様が心配されましたが作業が始まる8時を過ぎたころから、8月とはいえ冷たくさえ感じられる雨がポツポツと降り始めました。でも草刈は予定通りで、雨具に身を包んだ皆さんは使い慣れた草刈機を手にし、今日の作業箇所や雨の日で滑りやすくなっている場所での注意などを確認し合った後、それぞれの任された場所に向かって作業開始です。僕も「濡れると風邪をひくよ。」と心配して貸して下さった雨具と、鎌を手に「ルナ・ケンゾーのしだれ桜」の周囲の草を刈ったり桜の木に絡まったツタを取り除いたりと、雨と汗で濡れながら参加させていただきました。

   

 土手や林道など、手入れを怠ると伸び放題の草や倒木にたちまち蹂躙されてしまいます。この里山の風景が人の息吹きとともに美しく保たれているのは、地域の皆さんのご苦労があればこそです。皆さん、いつもありがとうございます。改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。お昼前には雨もやんで、予定通りの作業のあとは冷たいビールとバーベキューでカンパーイ! お手伝いのご婦人方のおかげで肉も野菜も盛りだくさんです。獲れたての野菜も並びます。僕の歌とギターも気分よく聴いていただきました。
   

 トンボも飛んできてチョット挨拶。山の神自然園では、豊かな木々の緑、土の香り、水の流れ、風の音、すべてが安らぎと癒しで満ちています。山の神様に感謝です。
   


タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと > 「みどりを守る会」草刈作業に参加