ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと >
2012-04-29:初稿

塩尻市 健國神社祭礼

4月29日(日)
 塩尻インターチェンジを下り、静かな街並みを通り抜け、里山に続く集落・下西条へと向かう。
 塩尻市内ではすでに散ってしまったさくらですが、ここでは今が満開です。道ばたでさりげなく迎えてくれるタンポポや菜の花や、梅、桃、梨の花もそろって咲きほこっていて、その美しさに思わずため息が出てしまいました。
 今日は、我がふるさと塩尻市下西条、健國神社の長持ち祭りです。
 地元を再生に取り組む「元気なお父さん」たちの働きで、健國神社はこの周辺のお祭りのなかで最も活気のあるお祭りとして知られるようになり、親しまれているのだそうです。
 お祭りを楽しむ子ども達も、盛り上げ役のお父さんたちも、楽しそうな笑顔がとっても素敵でした。

   

 お祭りになると、集落の家の門などに日常を捩った川柳を書いた「田楽」を飾ります。昔からするとだいぶ少なくなったということですが、ひとつひとつに目を通して歩くのも楽しいものです。その中からいくつかを紹介します。
 ●忘れもの 取りに行ったが それ忘れ
 ●人生の 第二の職場 妻の部下
 ●あれそれで 会話が成り立つ 年になり
 ●毎日が 納税日です 喫煙家
 ●粗大ゴミ 捨てていかねば 捨てられる
 ●油断なく 闊歩して行く 脚線美
 ●昔バー 今は病院 ハシゴする
 ●耐震の 強度増すのは 妻ばかり
 ●酒強し 全裸になって オレ剛し
 ●給付金 もらっても消費 税はダメ
 ●どうりでな 俺の名前は K・Yだ

 午後、元気な掛け声とギーコン、ギーコンと長持と杉の丸太で奏でる、あの懐かしい、特有の音を響かせながら、各集落をまわっていた長持が、健國神社に戻ってきました。
 ぶつけないように、慎重に鳥居をくぐります。

 皆さん、疲れもみせず、最後まで頑張っていました。
 下西条の皆さん、なつかしく楽しい一日でした。ありがとうございました。
 ふるさとに感謝!
  

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック