ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > その他ルナ紹介 >
2012-04-01:初稿

癒しの歌声  松本市梓川・高橋百樹氏

 飄々として飾らないケンゾー氏。フランクな人柄はその素晴らしいギターの音色と共に人々の心に沁み入るように溶け込んで、明るいひと時へと導いてくれる。
 ケンゾー氏は、信州生まれということもあって、各所の老人施設や障害者施設等、慰問のボランティア活動を精力的に進めてくれている。古賀メロディーはもとより、童謡・抒情歌・歌謡曲から最新のメロディーに至るまで、鍛え抜かれた演奏テクニックと力強い美声で聴衆を魅了させてくれる。
 福祉施設の人々に喜びと楽しみの場を気づかいして頂く氏の優しさに、この場を借りて厚く御礼申し上げたい。
 歌声に魅せられて「何度もルナさんの夢を見た」というファンも居るぐらいだから、冥利に尽きると感じて頂きたい。それほど人柄と共に琴線に触れる深い共感を与えてくれるキャラクターの持ち主ということができる。
 テレビ等で華やかに彗星のごとく現れては消えていくタレントと違って、いぶし銀のような味わい深いケンゾー氏の地道な活動が、地鳴りのように人の心を動かし、殺伐な社会の中で人々の明日のために貴重な「癒し効果」として求め続けられることを確信し、今後も息長くその期待に応えて欲しいと希望し、ご健康を祈ると共にますますのご活躍に心からのご声援を贈ります。

社会福祉法人 陽気会 理事長 高橋百樹

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > その他ルナ紹介 > 癒しの歌声  松本市梓川・高橋百樹氏