ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと >
2010-04-30:初稿

建国神社祭礼 〜 三年目のしだれ桜

4月29日(木)
 朝のうち降っていた雨も10時過ぎにはすっかりやんで、きれいに晴れ渡りました。
 町なかを長持ち唄や大勢の足音、ギーコンギーコンと長持ちの賑やかな音が響いています。
 地元、建国神社のお祭りです。 

 飾りつけをした長持ちを長い丸太にくくりつけ、みんなの掛け声にあわせて神社までの道のりを丸太を上下にしならせながら担いで練り歩きます。
 私も子供の頃に、りんご箱に石を入れて重しにし、棒をくくりつけてギーコンギーコンと、大人の真似をして遊びました。
 良い音が出るようにと石油をさしたり、いろいろ工夫をしたものです。 


4月30日(金)
 平成19年5月、「みどりを守る会」の皆さんに手伝って頂いて、一緒に霧訪山の麓に植えたしだれ桜がこんなに大きく育ちました。 参考:ルナ・ケンゾーのしだれ桜
 去年はひかえめに咲いた二つ〜三つの花に大喜びしましたが、一年ごとに生長するルナ桜を見るのはとても楽しみです。  

 育ちの遅れているさくらくん。 君も頑張ってね。
 大きくなるのを、首を長〜くして待っているからね。  

 これは12年を経過し、大きく育った満開のしだれ桜です。
 満開のしだれ桜の木の下で歌えるなんて、最高です! 


タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと > 建国神社祭礼 〜 三年目のしだれ桜