ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと >
2009-11-22:初稿

「みどりを守る会」野っ原の草刈作業に参加

11月22日(日)
 長野県塩尻市下西条地区では、21日、22日と「みどりを守る会」の皆さんによる今年最後の草刈作業が行われました。 私も「野っ原」の草刈りに参加。 曇り空で風も冷たさを増す中、作業が続けられました。 
 

 背丈ほども伸びたススキや足に絡みつくように茂った雑草を、草刈機やカマで刈り取ります。
 皆さん、手際が良いですね。 

 それを野っ原の真ん中にできた窪みに運びこんで燃やします。  
 ”たき火”というには少々大きいですが、パチパチと音を立てて燃える様子や、立ち込めるけむりが目に沁みたりと懐かしく、慣れない作業での疲れも吹っ飛んでしまいます。 

 「カラフルでヘルシーな地球社会づくりのために」ボランティア活動を行っているNGO「NICE(ナイス)」週末ワークキャンプから参加していた若者たちも、一生懸命に体を動かし働いていました。 日中は地元の人達とボランティアワークに汗を流し、夜は討論や勉強会、交流会等、ボランティア活動をしながら週末を過ごし、地道に成果を重ねるという皆さんです。 毎年参加してくれる若者もいて、下西条の「みどりを守り会」の活動もグローバルですね。
 たき火の楽しみと言ったらそれは”焼き芋”。 濡れ新聞紙とアルミホイルで丁寧に包み、ホッコリと美味しく焼きあがりみんなで美味しくいただきま〜す。 昼食には地元の皆さんの作ってくれた色とりどりの漬物や温かいとん汁が美味しかった! 皆さんのご苦労を労って、私も歌とギターを聴いていただきました。
 午後には見違えるほどすっかりきれいになりました。 これで来年の春にはたくさんの野草の若い芽が顔を出し、きれいな花が咲いてくれることでしょう。

      
 

 蒲沼さんのりんご畑で、私のために残しておいてくれたりんご狩りをしました。
 蒲沼さんも、美味しいりんごを実らせるために毎日頑張っています。
 私はりんごが大好きです。 うれしいなあ〜。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと > 「みどりを守る会」野っ原の草刈作業に参加