ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと >
2009-07-22:初稿

塩尻市下西条の農家は大忙しです。

7月10日(月)
 下西条は日ごとに暑さを増す中、農作物の手入れに大忙しです。 やわらかく色づき甘い香りであたりを包み、出荷を間近にひかえた桃や、畑のとうもろこしも伸び伸びと元気に育っていて、見るからに可愛らしいりんご、梨、ラフランス、ぶどうと、これから楽しみがいっぱいです。

 前日の9日には、この畑から少し奥の方に30匹ほどの山猿の群れが現れ、追い払うのに大変だったそうで、今朝からポン、ポンと大きな音を出して猿を追い払っていました。 山猿の好物は玉ねぎ、長ねぎの白いところも大好きで、うまいところだけかじって畑を荒らすのだそうです。

 やってきました。 笠原さんのキュウリ畑です。
 収穫・出荷の始まったばかりの若くて新鮮なキュウリをいただきました。
 うまい! 香りも、かじった食感も最高です!!
 「きゅうりの花」って、こんなに鮮やかで可愛らしいんですね。

 稲刈り後、保管されていた藁が、根元に分厚くビッシリと敷き詰められています。
 笠原さん独自の工夫とキュウリへの愛情が、この中にたっぷりこもっています。
 美味しくて、元気なキュウリを育てる秘訣がここにあるのだそうです。
 「うちのキュウリは うまいぞ〜。」  

 こんなキュウリのトンネルが10棟ほど並んでいます。
 これから一日に2〜3回の収穫、そして出荷作業と続き、寝る間も惜しむ忙しさになります。
 

 山の恵み、豊かな自然に囲まれていると、身も心も落ち着いて疲れたからだも心も癒されます。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと > 塩尻市下西条の農家は大忙しです。