ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと >
2009-04-30:初稿

ふるさとの祭り 塩尻市下西条

4月29日(水)
 檜のはしらと長持ちで組み立てた神輿を、ギーコン、ギーコンと音をたてながら担いで村中を担いでまわる建国(たてくに)神社のお祭りです。
 私も子供の頃、大人の神輿を真似してりんご箱と山から切ってきた長い木を使って組立てました。りんご箱には石を入れて重みを加え、良い音が出るように灯油を沁みこませたりといろいろと工夫をして、仲間と一緒に担いで遊んだものでした。10歳くらいの頃です。
 ギーコン、ギーコンという音が地区中に響いて何ともなつかしく、心が躍ります。

  りんご畑から民家に続く道を練り歩くお神輿。  

  霧訪山登山の途中でめずらしいお祭りに遭遇して大喜びです。 

  町中を練り歩いたあとは建国神社境内に集まります。 

  私が子供の頃、おんぶしてくれた石川さんと石川さんのご家族。
  ルナ・ケンゾー塩尻後援会の会長さんです。


 ビニールハウスでは【4月11日、ビニールハウスの組立て】、稲の苗が4センチほどに生長していました。 種を撒いてから5日目だそうで、20日〜25日くらい経ったら田植えが始まります。

  笠原さんの育苗用ビニールハウスです。 

  田植えのお手伝いがしたいなあ・・・・・・。  


タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと > ふるさとの祭り 塩尻市下西条