ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと >
2009-04-12:初稿

塩尻市下西条 しだれ桜の植樹

4月10日(金)
 塩尻市役所には見事なしだれ桜があります。 
 すっぽりと大きいしだれ桜はなんとも存在感があります。

  (撮影・平成19年4月14日)  


 豊かな自然を守るため、下西条のみどりを守る会の皆さんを中心に山の手入れをしたり、草花を守り育て植樹をするなどの活動が根気強く行われています。
 しだれ桜を道路や川沿いに植えていこうという計画を聞いて、私も是非参加させて欲しいとお願いをしました。 

 そして平成19年5月、みどりを守る会の皆さんにお手伝いしていただいて3本のしだれ桜を、その後更に2本のしだれ桜を仲間入りさせていただきました。
 無事に育ってほしいと願いを込めながら、自分自身がいつでもふるさとの風の中にいられるような心地よさを感じたものでした。 


 平成21年4月10日
 植樹から2年、私の植えたしだれ桜がこんなに大きくなりました。 

 花芽もついて、今年は咲いてくれるかな・・・・・?  

 忙しい仕事の合間をぬって下草の刈り取りをしてくれたり、風雨にへし折られないかと気づかってくれたり、夏も冬も見守ってくれているみどりの会の皆さんのおかげです。 感謝。

 ソメイヨシノの樹齢は80年位、しだれ桜は千年までもと言われます。
 私の植えたしだれ桜も冒頭で紹介した市役所の桜のように、また、千年までも生き抜いてたくさんの人を楽しませてくれるといいなあと思っています。


タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと > 塩尻市下西条 しだれ桜の植樹