ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと >
2009-04-10:初稿

塩尻市下西条の春 2009年

4月10日(金)
 東京では満開のさくらも散り始めましたが、ふるさと・下西条では朝の気温が5度、ひんやりと澄んだ空気に身も心も引き締まります。梅の花が満開で、桃やさくらはつぼみをふくらませてじっくりと開花を待っていました。

  まず、山の神様に挨拶します。
  「いつもやさしく迎えてくださって、ありがとうございます。」 

  カタクリの咲く斜面です。 

  かわいい蕾をつけています。 

  陽のあたる場所ではもう咲き始めました。 

  地元の皆さんが大切に育てた水芭蕉が咲いていました。 

  花の白さがとても美しい! 

  だんこうばい(檀香梅)も見事です。 

  大月さんが栽培しているシイタケのホダ木が並んでいました。 

  里山の奥まった所で自然を相手に生活する大月さん(中)
  友人の石川さん(右) 

  高台から見た下西条。 大好きな風景です。 

 日中は20度を越える暖かさになりました。 これから、わらび、タラの芽、コシアブラ、山うどなどが楽しみです。

タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック

 


ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > ふるさと > 塩尻市下西条の春 2009年