ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > その他ルナ紹介 >
2009-02-12:初稿

八王子・山奥の水場にて

 早朝に自宅を出発する。中央高速道路を八王子で降り、市街地を通り抜けて山中に入り清水が湧き出る水場へと車を走らせます。

 私は食について決して贅沢ではありませんが、人一倍鋭敏な臭覚を持つ私には、水道水のカルキ臭はどうしても我慢できないものであり、時折この水場を訪れては美味しいお水を頂いています。

 八時過ぎということもあり他に姿はなく、早速タンクから水汲みを始めます。この冬は雪も多いとはいえず、湧水量が心配されましたが、十メートル位の距離をおく2ヵ所の出水場からは、多くもなく少なくなくもないという量だったように思います。

 美味しい水だと評判の高いこの水汲み場には、車にペットボトルや飲料水タンクを積み込んで近辺だけでなく都内などからも「ここのお水は甘くて美味しいよ。」と、山の恵みを求めて訪れる人でいつもいっぱいです。

 確かにご飯を炊いても、お茶、コーヒーも美味しくいただけます。また、生け花などの持ちも良いような気もします。30分もするとたくさんのペットボトルやタンクを積んだ車が順番を待って並び始めました。・・・早く来て良かった!

        
  

 山の神様、たくさんの美味しいお水を頂きました。ありがとうございました。大切にいただきます。


タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック