ホーム > ルナ・ケンゾー紹介 > その他ルナ紹介 >
2009-02-09:初稿

那須 きのこのお宿 高原荘

2月7日(土)
 栃木県那須を訪れたこの日、夜はきのこのお宿「高原荘」さんにお世話になりました。この時期の那須高原は雪に包まれているかな・・・と楽しみにしていたのですが、冷え込みは厳しいながらほとんど雪は見られません。

 大自然にかこまれた見どころ、遊びどころいっぱいの那須高原で心いっぱい楽しみ、夜はのんびりお宿でくつろぐ時間です。きのこの宿「高原荘」は洋室、和室と、小グループからカップル、ファミリーまでゆっくりできるお部屋が用意されています。

 利酒師のオーナーがすすめるお酒を心行くまで愉しめる居酒屋きのこ亭は、この宿の名物的存です。お客さんとオーナとの話はつきることがありません。「和の雰囲気を大事にし、お客様に心からリラックスしていただきたい」とのご主人の温かい心くばりが感じられます。


 温泉を楽しんだあとはご主人の菊地さんを慕って松戸市からおいでになっていた皆さん方と合流し、温かいきのこ鍋を囲みながら、那須高原での数々の楽しい遊び・出来事などを語り合いました。ギター、弾語りでは「荒城の月」「私だけの十字架」などとても喜んでくださって、「右手と左手では爪の形が違うんですね。」など、車座での演奏ならではの感想や質問を頂きました。楽しく過ごすうちにいつしか十二時をまわりビックリ! 皆さん、ありがとうございました。

   

 
 翌朝、冷え込んでいる気配に窓から外を見ると、真っ白の雪景色になっていました。
 バンザーイ!



タイトル  
お名前  
email  
ご感想  
ご確認  上記内容で送信する(要チェック